スポンサーサイト

Posted by カエサル・アウグストゥス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチャンハナンデモオドレマスヨー

Posted by カエサル・アウグストゥス on 21.2011 未分類 2 comments 0 trackback
なんか、すごいよね、これ
リピートして聞いてると脳が徐々にやられる



ここ最近im@sの架空戦記シリーズばっかり見てる
なんか、ニコ動で連続再生という機能をしってしまったがゆえに、ついシリーズものを
全部見てしまうという
im@sそのものはやったことないんだけどね・・・



アイマスのキャラが近代麻雀のキャラに成り代わって麻雀を打つシリーズ
近代麻雀好きなら楽しめると思う




これは初代ぷよぷよ好きならお勧め
ぷよぷよの奥深さを感じられます
でも、かなりマニアック!



この界隈では超有名な名作シリーズ
ドラクエ4の舞台でアイドルたちが大活躍なのだが、鬱展開あり熱い展開あり
途中からの盛り上がりがすさまじい
ストーリーも練れてるし、テンポもいいんで見ごたえはある(しかし、長すぎる)




逆転裁判のノリがありな人にはお勧め



これは他のim@sシリーズ見てからでなおかつシムシティのまったり感が好きな方に



これはガンダムもim@sもいける方に



これはメガテンだけあって、暗い展開に
暗い感じが好きな方にお勧め




まだまだいろいろあるけど、とりあえずはこんなもんかな
ついでに、アイマスキャラの基礎知識など

im@s
まず、このim@sだが、「The idol m@ster」というアイドル育成ゲームのこと
アイドル事務所のプロデューサーになって、アイドルをプロデュースするゲーム
ニコニコ動画でMADが作成されて一気に有名になった(のだと思う)
通称アイマス

765プロ
なむこぷろ、と読む
アイマスのアイドルたちが所属する事務所

高木社長
全身ブラックアウトされているため、黒い黒いと評判になる
「ティン!ときた!」と、勘でプロデューサーをスカウトし、アイドルのプロデュースをやらせる

天海春香(16才)
アイマスの主人公
アイドル志望のごく普通の女の子で、ピンクのリボン以外に特徴がなく
本体はリボンとさえも言われるほど、ごく普通の女の子
中の人の歌唱力がイマイチなため、音痴キャラがつくこともある

また、何もないところで転ぶ(どんがらがっしゃーん!)という特技を持つ
あまりの特徴のなさに、主人公としてどうなんだ、という論議も巻き起こったが
その特徴のなさが共感を呼ぶのだとか、いろいろエクスキューズがついたあるとき
彼女に、特殊な個性が舞い降りる
このゲーム、プロデューサーとの親しさによってキャラの表情が変わるのだが
やる気ないときの表情が半目になる
この表情が、下々を上から睥睨するような表情に見えるということで、いつしか
彼女には「閣下」というあだ名がつき、彼女を慕う下々のものは「愚民」と
呼ばれるようになった
その結果、架空戦記シリーズでは、春香はマッドな独裁者キャラがつくことが多い

また、プロデューサー(ゲームのプレイヤー)に恋心を抱いており
二次創作でもその設定はたいてい活かされている

如月千早(15歳)
通称ちひゃー
青い髪にスレンダーで、まじめで優等生な女の子
歌うことが何より好きで、歌唱力はアイマスキャラ中でも上位
弟を交通事故で亡くし、それにより家族に諍いが絶えなくなるという
暗い設定を持つ
また、そのスレンダーな体系が仇となり、「72」という数字に過剰反応を示し
「くっ」と言う
そのほか、鉄板、薄い、バキュラなどの異名が与えられることが多い
その際の表情が「くさくさしている」という意味で「9393」と表現される
春香の親友であり、はる×ちはな二次創作は多い
また、二次創作ではその性格から主役級の役どころを与えられることが多い

秋月律子(18才)
通称りっちゃん
メガネキャラで基本頭いい役どころを与えられている
みんなより年上なので、お姉さんキャラ
二次創作では、大体頭いいけど天才キャラには勝てない、みたいな
秀才にありがちなコンプレックス抱えるキャラになることが多い

三浦あずさ(20才)
通称(ではないが)どたぷ~ん
バスト91の圧倒的威圧感と超方向音痴がにも現れるおっとり感で
その存在を示す
お姉さんというよりお母さんに近いくらい、母性本能丸出しなキャラで
世のマザコンどもを魅了する
口癖は「あらあら」
結婚に強い願望を持ち、「運命の人」に会うことを夢見て芸能活動を続ける
二次創作ではおっとりキャラで終わることも多いが、天才キャラや嫉妬深い
キャラになることもあり、作品ごとに様々な側面を持つ

菊池真(16才)
ぼくっ娘
基本的にぼくっ娘はないわぁ、と思う自分であるが真は許せるから不思議!
宝塚の男役並みにかっこいいキャラだが、本人は可愛い女の子キャラに憧れ
そうなりたいと願っている
その結果、「まっこまこり~ん!」という、ちょっとアレなかけ声なんかもできたりするが
基本的には男前キャラである
ただ、男前というキャラが強すぎるのか、二次創作で主役級になることはめったにない
少年漫画的には一番主役に向いてそうなんだが不思議だね
たまに毒舌キャラになって、「キチクマコト」と呼ばれることもある

萩原雪歩(16才)
超おとなしい女の子で男の人や犬が苦手
ネガティブシンキングなキャラのため、何かあるとすぐ「穴掘って埋まってますぅ~」と言って
地面に穴を掘って埋まってしまう
それが高じて、二次創作ではドリルをこよなく愛したり、萩原建設の姐さんとなって
若い衆を束ねていたりする
また、真に憧れており、真が絡むと妄想して「フヒ歩」状態になる
その大人しいキャラで、二次創作では最初はダメダメで物語が進むにつれ
成長するという、ビルドゥングスロマンの主人公になるパターンも多い

水瀬伊織(14才)
通称いおりん(もしくはでこちゃん)
おでこが広めの少女
お金持ちのお嬢様キャラ
ファンの前では可愛らしく振舞うが、仲間の前では高飛車な態度を示す
このキャラクターと中の人が釘宮理恵であることがあいまって、二次創作では
完全なツンデレキャラとなる
いおりが話すと、たいてい「いおりんの○○マジ最高!」「くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!」
などのコメントが流れる
また、おでこの広さのため、フラッシュ系の技が得意
後述するやよいの親友で、やよいのためなら何でもする
が、もちろんのこと「べ、別にやよいのためじゃないんだからね!」となる

くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!

高槻やよい(13才)
天然素材の元気系アイドル
貧乏な生まれのため、もやしをこよなく愛し、アイドル活動を行うかたわらで
事務所の清掃のバイトをこなすなど、聞くも涙見るも涙の生活を送る
だが、当人は至って明るく、苦労している様子など微塵も見せない
儒者が見たら、この子こそ徳のある人とみなしたのではないかと思うほどである
ハイターッチ!うっうー!などが口癖
やよいを見、やよいに触れたものは例外なくこう言うという

もうおれ、ロリコンでいいや



ちなみに、やよいのバストサイズは千早と同じである


双海亜美・真美(12才)
双子のいたずらっこアイドル
「とかち」で有名
本編でも二次創作でも、常に無邪気な子供キャラでつい笑いを誘われてしまう
悪ガキでいたずらっこだが、その天真爛漫なキャラのため誰も憎めず
本気で怒れず、作中に一服の清涼感をもたらす
ガンダム系の二次創作では、プル・プルツー的なニュータイプキャラになる

星井美希(14才)
金髪の天才
天性のトップアイドル
彼女の登場で春香の主役の地位は奪われた(のかな?)
どの二次創作でも天才扱いで、ドラクエの世界なら魔法を使いこなすし
ガンダムの世界なら覚醒値超高いニュータイプだしで、優遇されまくりのキャラ
おにぎりと昼寝をこよなく愛し、常に「あふぅ、あふぅ」と眠そうにしていることや
難しいことは知らないの、という態度からゆとり扱いされる
ゆとりかつ天才、これこそが美希のキャラである

音無小鳥(2X才)
アイドル事務所の事務員
通称、ぴよちゃん
とても可愛いのに彼氏いない暦=年齢のためか、妄想癖が強く
同人、腐女子などといった用語が彼女を表すキーワードになる
事務員にも関わらず歌唱力が非常に高く、本編でも二次創作でもネタにされている



ふぅ、まだいろいろキャラはいるけど、疲れたし今日はこのくらいにしておこう
しかし、本編のゲームやったことないんだが、キャラ設定だけは妙に詳しくなったもんだなぁ・・・
まあ、元々のキャラなのか、後付キャラなのかはイマイチわからないんだけどね
スポンサーサイト

▶ Comment

濃ゆい日記だw

そこまでなら一回ゲームやってみたら?
2011.03.21 13:00 | URL | きん #- [edit]
まあ、呑んで書くとこんなことになったりする
ゲーム自体はあんまりやる気しないというか、ボイスが入ると
たいてい聞いてて恥ずかしくなってくるからちょっと苦手なんだよね
2011.03.21 14:05 | URL | #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://imperator.blog76.fc2.com/tb.php/480-40373c52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。