スポンサーサイト

Posted by カエサル・アウグストゥス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余裕のある生活はいいね

Posted by カエサル・アウグストゥス on 23.2011 未分類 3 comments 0 trackback
急に飲む量が増えますた
いやー、いいね、なんか生きてる感じがするよ
仕事ばっかりの生活じゃダメだな

いや、なんかこう、面白い仕事のときはいいんだが、つまんないけど忙しいみたいな仕事は
やってると何のためにおれは生きてるんだろうとか、下らんことを考えてしまうよね
楽しければ忙しくても全然いいんだけどな
楽しい仕事か楽しいプライベートか、どっちでもいいけど楽しいことして生きたいね

今回の仕事も、大変だけど面白くなりかけたんだけどな
ぽしゃったうえに訴訟コースだからなぁ、酷い話だ

まあ、そんなわけで、暇になったこともあったので、ここ最近ちょこちょこ
マンガやらゲームやらを買ってみている

まず、マンガ部門だが、当たり引いたと思ったのが「7人のシェイクスピア」(ハロルド作石)
シェイクスピアの空白の7年を描くという話なんだが、面白く練り上げられている
かなりお勧めの一品
この人、ゴリラーマンやBeck(マイナーなとこではストッパー毒島)の作者だが、落ち着いた
作風の中に適度にギャグを盛り込ませていて、すごく作品の中に引き込まれるものがある
好きな漫画家の一人だ

それと同時に買った「アグリッパ」」(内水 融)
こちらはお勧めって感じでは無いが、ちょっと名前が気になったので買ってみた
アグリッパはローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの腹心
政略には優れるが軍事的才能に乏しいアウグストゥスを案じて、彼を後継者に指名した
カエサルが腹心につけたほど、軍事には優れた人物だ

そんなわけで、ローマ好きなおれとしては読んでおきたいと買ってみたのだが
なぜか主役がヴェルチンジェトリクスっぽい
ヴェルチンジェトリクスといえば、ガリア戦役でガリアに攻め込んだカエサルに対抗して
ガリアの諸部族を統率し、カエサルに立ち向かったガリアの英雄である
一度はカエサルの攻勢を退け優位に立ったものの、最後にはアレシア(ガリアの聖地)の戦い
で敗れ、カエサルに降伏した
むしろ、アグリッパとは敵対関係にありそうな人物だ

そんなわけで、読んでて良くわからなくなってきたのだが、この2人を結びつけるのはカエサル
そして、作中でヴェルチンジェトリクスを陥れ、彼の配下を謀殺したマルクス・アントニウス
アントニウスはカエサル亡き後、アウグストゥスと第二次三頭政治で権力を分け合い
後にアウグストゥスと戦って敗れた武将だ
となれば、カエサルに敗れたヴェルチンジェトリクスが、密かに(カエサルの指示で)
名を変えてアウグストゥスに手を貸し、アントニウスへの復讐を謀ったのではないかと
そんなストーリーが考えられる
でも、アントニウスもそれなら正体にすぐ気づくだろうしなぁ
どういう展開にするのか気になるので、引き続きウォッチ対象だ

後は、海猿が全巻揃ったりとかもしたが、まあこれはソコソコ面白かった
あ、後「3月のライオン」(羽海野チカ)は良かった
将棋マンガなんで買ってみたんだが、これは当たり
将棋知らない人でも楽しめると思う
羽海野チカ(ハチクロの作者)なんで女子でもいけると思うし、これはちょっと世に広めたい一作かな
(いや、結構広まってるかな?)

掲載誌がヤングアニマルなんで、エロとバイオレンスに取り囲まれた状況だが
そんな中、淡々と高校生プロ棋士(結構普通にいる)と彼を取り巻く様々な人物を取り巻く
人間ドラマ、そして、将棋界の裏話的な知ってる人にはクスッと来るようなエピソードもあり
なんというか、いろんな人に読んでみてもらいたい一作
これはあんまり人を選ばずお勧めって感じかな


ゲーム部門では、Civilization5を買ってみた(これは買うだけはだいぶ前に買ってた)のだが、正直期待はずれ
何だろう、4はあんなに面白かったのに、何か微妙にはまれない
オープニングテーマの「Baba Yetu」(超名曲。最近グラミー賞を受賞した)みたいなのもないし
遺産建造のムービーも何故か静止画になってるし、なんか微妙に制作費を削られてる感がある
肝心のゲーム部分も、スタック(ユニットを同じマスに同居させて戦力や作業効率を上げること)が
できなくなったことと、ZOCの導入により、動かしたいユニットが動かせずに渋滞を起こしたりして
どうもプレイしやすさが無いというか、なんと言うか

そんなわけで、他にもシミュレーションを探したかったのだが、我が家のPCがWindows7の64bitなんで
古めのゲームだと動かない
EuropeIIIでチェーザレボルジアになり代わって、教皇庁からイタリア制覇とかやりたかったのだが
動かなさそうだし、SimCity4もやってみたかったのだが、これも非対応っぽい
というわけで、A列車で行こう9を買ってみたのだが、うーん・・・
いや、やってるとはまれる気もするのだが、なんというか街づくりがしたいのに、やれることは
基本的に鉄道を敷設することで、それで街は育つのだが、なんと言うかメインでやりたいこととは微妙に違う
そもそも、鉄っちゃんじゃないからなぁ、それで楽しもうってのが無理があったのかもしれん

んー、SimCityの次回作が出るのをじっと待ってみるか



スポンサーサイト

▶ Comment

飲みはいいねぇ。翌日の腹具合いつも微妙だが


ローマ好きの君にテルマエロマエを今度持って行くよ。1巻しかないけど

かわりにライオン見せてもらおう。初期はちゃんと見てたけど最近飛び飛びなので
2011.02.24 09:03 | URL | きん #- [edit]
テルマエは気になりつつ買ってないな
Gガンのは本屋で見つけたけど、なぜか1巻と3巻しかなかったので
別のとこで3巻揃ってるの見つけたら買うことにした
2011.02.26 23:18 | URL | #JyN/eAqk [edit]
3巻でてたのか。買おうw
2011.02.28 19:32 | URL | きん #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://imperator.blog76.fc2.com/tb.php/475-e19d97ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。