スポンサーサイト

Posted by カエサル・アウグストゥス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、おお

Posted by カエサル・アウグストゥス on 31.2010 未分類 2 comments 0 trackback
藤井九段が王座挑戦者決定!

・・・なんて言われても何のことやらさっぱりな型が多いかと思うが将棋の話だ
今日は将棋の7大タイトルのうちの1つ、王座戦の挑戦者決定戦だったのだ
対局者は藤井九段-深浦王位

藤井九段は大人気の棋士
普通の将棋ファンからは藤井システムという戦法の考案者として有名だが
2chやニコニコ動画では終盤のファンタジスタとして大人気
ファンタジスタと言っても、谷川九段のような光速の寄せを見せてくれるわけではなく
天才的な序盤構想で優勢にした局面を一瞬にして台無しにしてしまう終盤に定評がある

深浦王位は7大タイトルの一つ、王位のタイトルホルダーで現在脂が乗っている棋士の一人
でも何か人気が無い
顔がホモっぽいからだろうか

そんな二人の対局だったのだが、おれも今日はこの対局を楽しみに早く家に帰ってきたのだが
酒飲んだせいでついウトウトしてたら終わってた・・・orz

次はついに王座戦タイトルマッチ
チャンピオンは言わずと知れた最強棋士、羽生善治
王座のタイトルは現在なんとなんとの18連覇中!
しかもここ5年は全て3-0のストレート勝ちをおさめており、化け物じみた強さを見せ付けている

しかし、羽生ったらおれらが大学生になった頃に7大タイトル全制覇とかいって
最強っぷりを見せていた棋士だが、現在も名人、王座、棋聖の3冠を保持
もう、ここ20年位ずっと将棋界のトップを走り続けているわけである
すごいよねぇ、ほんと

スポーツ選手と棋士という違いはあれど、同年代の武豊騎手がそろそろ衰えを見せはじめ
トップの座は譲りつつある状況である中、こちらは今でも圧倒的な力を見せている
今期の名人戦、棋聖戦もストレート勝利だったし、名人戦と同格扱いの竜王戦も今期は
挑戦者になりそうな雰囲気を見せている
今期、竜王のタイトルを取ったら、ついに7冠全てで永世称号を得ることになる
永世称号は各タイトルを連続何期か保持したり、通算で何期かタイトルを取ると得られるのだが
1個でも永世称号を得れば、超一流と呼んで差し支えないレベル
それを7つのタイトル全てで得るなんてまさに神のごときレベル

この羽生3冠と藤井九段の人気はとんでもなく、二人のタイトルマッチなんて
2chで鯖が飛ぶくらいのレベルだが、まあ将棋板の住人なんてそんなに多くないのでその心配は無い
この間、竜王戦トーナメントでこの二人の対局があったのだが、その時はかなり早い段階で
あっさりと藤井九段のほうが投げちゃったので、ファンも不完全燃焼の状況である
タイトル戦の1戦目でいい勝負して、そのもやもや感を払拭してもらいたいものだ

1戦目は9月9日か、楽しみだな

スポンサーサイト

▶ Comment

将棋わかるのか。おら定跡とかいまいちわからぬー。むずいよー
囲碁ならまだわかるががが
2010.07.31 07:16 | URL | きん #- [edit]
おれも全然わかってないけどね(^^;
変化が多くて覚えられん
iPhoneの金沢将棋レベル100でレベル50に勝てたときに、ネットで10級の人とやってフルボッコにされた
もっと精進しようと手筋本とか読んでるのだがどうも強くならん・・・
2010.07.31 09:31 | URL | #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://imperator.blog76.fc2.com/tb.php/469-34f95803
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。